放課後等デイサービスの人員基準 注意点

放課後等デイサービスを利用定員10名で開設する場合、管理者、児童発達支援管理責任者に加えて

常に2人以上の児童指導員・保育士・障害福祉サービス経験者(実務経験2年以上)を

配置する必要があります。

気を付けていただきたいのが、その従業員の組み合わせです。

児童指導員 1名   障害福祉サービス経験者  1名  合計2名

保育士   1名   障害福祉サービス経験者の 1名  合計2名

などは人員配置要件を満たしますが、

障害福祉サービス経験者 1名 障害福祉サービス経験者 1名  合計2名

上記のような、障害福祉サービス経験者のみで2名配置は不可となります。

又、児童指導員・障害福祉サービス経験者は、「高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者」

という要件もありますので、従業員を募集する際に注意が必要です。

(実際に採用する場合は、高校などの卒業証明書が必要となります)

最後までお読みいただきありがとうございました。

前の記事

法人格について